修理 棚 最終回

今回でこのアンティークの棚の修理は最終回です。

棚は、最初についていた棚を支える部材をとってしまい
棚ダボを取り付けることで使いやすくし棚も漆を塗りかえ
ました。


ここも傷が深く割れもはいっていましたので

割れにあわせて木を削り埋めています。


側板が傷がひどくて大変でした。
とりきれない深い傷は埋めて補修しています。

完成した漆の棚です。
アンティークということですのでもちろん金具も
再塗装させていただきました。

棚ダボを取り付けることで使いやすくし棚も漆を塗りかえ
ました。

以上で今回の修理の完了です。

今回わざわざ東京からご依頼していただいたお客様、
本当に感謝 しています。

また何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

今回はアンティークの修理をさせていただきましたが
ムクの樹では、アンティークのものでなくても思い出
の家具や長く使いたい家具でしたら、喜んで修理や
リフォームをさせていただきます。

何かありましたらムクの樹でお気軽にお問い合わせください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ムクの樹
林 弘樹
〒710-0023
岡山県倉敷市帯高276-2
tel&fax 086-428-0704
http://mukuzai.info
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA